06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

あかべ そふと 痛(つぅ)

アイマスMAD製作の手記だのいろいろとあふぅ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2008.12.30/Tue  23:38:18

東京の方では大きなお祭りがあったそうですね、まあ何でもいいですけど。
人ごみ恐怖症の純朴な田舎者の私なんかがあの中に入ったら、間違いなくぶっ倒れます。いえいえ負け惜しみじゃないですからね。


というわけでコミケには参加してません。行った、もしくは当事者の方々はお疲れ様でした。
友人が一日目、二日目に前日の終電で旅立っていっていたので、昨日今日とその友人宅に戦利品を漁りに行ってきました。コミケの配布物って凄いね、あとカレンダー多すぎ。



とりあえず、このブログも今年最後の更新ということで、今年のあかべPの活動を振り返ってみました。
ちょいと長いので格納しますね。


私、あかべPは今年の4月2日にニコマスPとして活動を開始しました。
これまで八つのPVMADを公開、一つの合作及びその告知に参加し、現在に至ります。

うーん、一つ一つこれまでの作品についてつらつら書いていこうと思っていたのですが、やっぱり面倒くさいですw
八ヶ月で八本かー・・・我ながら結構な量作ってるんですね。頑張った頑張った。

というわけで、ちょっと絞って書いていこうかと。



pickup1 処女作


というわけで、私のスタート地点です。
PV自体は、ほぼシンクロのみ。私の作品はこのあとエフェクト重視に移っていっている(自己評価)ので、作品全体の中から見ればシンプルな仕上がりになってるんじゃないでしょうか。

実はこの作品、完成まで3ヶ月かけてます。ひょっとしたら自作物の中で一番制作期間は長いんじゃ・・・
当時はシンクロではなく、むしろ歌詞を投影したようなダンスを作ることを目標としていました。
結果としては、ダンスをかなり細切れにしたのでブツ切れ感は否めませんが、「カット」のような効果も出て爽快に感じることもあったのではないでしょうか。



pickup2 二作目


田村ゆかりの曲だけど、知ってる人まずいないんじゃ・・・
まあちょっとした黒歴史アニメのDVDの初回限定版の購入特典とか持ってないよね。むしろ持っていた友人にびっくりです。原作は面白いんだけどね。若干厨二っぽ過ぎるけどそこがいい。

処女作とはガラリと変えました雰囲気。ゴーストモーションを主軸に据え、暗めに色調を調節しました。
カメラをupのみにして圧迫感や不安定感を出したりしてみました。操れるVSのフィルタが多くなってきたのも、この頃です。
曲がキャラソンという特性上、強烈なメッセージ性を包含していた曲ですので、コンセプトに迷走することは少なかったです。代わりに演出は悩みに悩みぬいて決めたことを覚えています。
ちなみに、この動画を上げた数日後、flv以外の形式で動画をエンコードすると再エンコードがかかるという驚愕の事実(当時)を知りました。
どんだけガチ無知なんですか私は・・・



pickup3 六作目


さっき確認したら「黒ミサ会場」タグが付いていました。他動画一件も登録ないみたいだけど・・・
アリプロは前々から使おっかなーとか思っていたのですが、なかなか踏ん切りがつかなかったので、ここで使えてよかったと思います。

ここで最も拘ったのは「色調」です。暗めに設定した上で赤を強調してみました。今思うともう少し工夫できたような気もします。次リメイクするとしたらこれかなーなんて思ってます。
WAXを導入したのもこの動画でした。パーティクルしか使えなかったのですが、やはり目を引くものとして派手なエフェクトを作れたと思います。





以上!疲れました、指が痛いです。



次回作:ジャーン! 色調の下ごしらえが終わりました。
8.jpg

ずっと見てると目が痛くなってくるので注意してくださいね。
スポンサーサイト
category: 未分類
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。