04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

あかべ そふと 痛(つぅ)

アイマスMAD製作の手記だのいろいろとあふぅ

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.04.05/Sun  00:42:12

 
【動画解説その2】 
 

じゃ、はじめましょ。

今日は主に映像的なことを書きます。

・色
今回、色調は大きなテーマの一つでした。

ni.jpg
↑ニコニコ版

zo.jpg
↑ZOOME版(本物)


ニコニコ版はビットレート対策のため、Aviutlでmp4化する際、コントラストやアンシャープマスクで色の「引き締め」を行いました。
実際には予想していた以上に赤色が出てしまったので、ニコニコ版は全体的に赤色が強く、明るい、眩しいといった具合に仕上がってます。上の画像はアップカメラですが、それ以上に後半の夕焼け空の演出が、見返してみると違いが顕著に出ているように思えます。

対照的にZOOMEではオリジナル版からほとんどいじっていません(多分、シャープフィルタとノイズ除去だけ)。ニコニコ版と比べ、色は完全な橙に近く、霞がかかっているように見えます。


色調は出力時のAviutlでの微調整を除けば、すべてVideoStadioで行いました。
使ったフィルタは夕焼け、色調補正、グロウなどです。ここだけで恐ろしい量のフィルタをぶち込み、雰囲気を徹底的に前面に押し出すように持ってきました。



・ステクチャジェネレータ
今回は、WAXから多くの素材を作り出しました。

tooku.jpg


yama.jpg


tennsi.jpg


今回は、

抜き・合成などの大掛かりなエフェクト→WAX
色調などの細かいエフェクト→VS

と、役割を完全に分担して行いました。

WAXから出力した時点では、背景は白黒・キャラの輪郭もギザギザといった状態ですが、それをVSのフィルタでカバーしてます。






今日はここまで。
次回の解説が多分最後です。動画の構成と込めたストーリーを、私のアイマスへの解釈を元に綴っていこうと思います。
スポンサーサイト
category: 未分類
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。